お知らせ|SEO対策の無料相談会を開催中!お気軽にお申し込みください 無料相談会へ

被リンクを増やす方法とは?質の高い「dofollow」被リンクを獲得する4つの方法!

山本 伸弥|楽々Edit代表CEO

SEO対策において、被リンクを増やすことの重要性は理解している人が多いでしょう。しかし、一方で、被リンク獲得の方法がわからないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

本記事では、被リンクを獲得できるコンテンツの作り方や、被リンクを増やす具体的な方法、獲得の注意点について紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

弊社では、SEO対策を行う上で現状分析コンサルティング「SEO無料分析」を実施しております。マンツーマンでSEOコンサルタントが分析して競合との差分を明らかにしていきます。ぜひお気軽にご活用ください。またインハウス化を目指したサービスプランもございますのでお気軽にご相談ください。

クリックできる目次

被リンクとは?

そもそも被リンクとは、外部からリンクを貼られることを指します。例えば、本ブログが他のブログを引用する場合に、そのページのリンクを参照元として添付することがあります。相手側からすれば、「発リンクされた」ということになるため、いわば被リンクを獲得したということになるのです。

被リンクがあるということは、そのリンク先に重要な情報が記載されていることを指します。そのため、被リンクを獲得した方がSEO的に上位表示される可能性が高くなるのです。

あわせて読みたい
目安は?ドメインパワーとは?DR強化・計測方法・SEO対策で重要な理由も Webサイトの運営は、成果が出るまで時間がかかります。 ドメインパワーはコンテンツの品質と同じくらいに重要度が高い指標です。ドメインパワーを高めることが、SEO対策...

被リンクには価値の高いものと低いものがある

以前は発リンクの数が多ければ多いほど良いというアルゴリズムが採用されていました。ところが、近年は発リンクの数ではなく、リンクの「質」に重点が置かれるようになっています。

これはGoogleが度々行っている「ペンギンアップデート」によって改善されているという事実があります。

つまり、多くのリンクを獲得したとしても質の悪いものばかりだと、リンクとしての意味が薄くなるということ。現在のSEOでは質の高い自然なリンクを獲得することが重要になるのです。

ちなみに、質の低い被リンクとは、コンテンツの内容が充実していないものや、インデックス登録されていない箇所からの発リンク、全く異なる言語のページからリンクされるなどのことを指します。

価値の高い被リンクを増やすコンテンツの作り方

それでは、価値の高い被リンクを獲得するにはどのようなコンテンツを制作していけば良いのでしょうか。ここでは、質の高い被リンクを獲得するために必要なコンテンツ制作方法について4つ紹介します。

ユーザーニーズに寄り添ったコンテンツを公開する

コンテンツを制作する上で最も重要なのは、ユーザーニーズに寄り添った内容を記載するということです。ターゲットがどのような情報を求めているのか、どう言った情報を記載してあげれば、役立つコンテンツだと理解してもらえるのかを考えた上でコンテンツを作りましょう。

その際には、コンテンツが読者に対して役に立っていること自体を証明する必要があり、コンテンツ制作後サーチコンソールなどを活用して、検索数の推移を確認していくことも重要となります。

コンテンツを整理する

質の高い文章だけが並んでいても、読者にとっては「読みづライコンテンツ」となってしまいます。そのため、コンテンツにマーカーを引いたり、画像を添付したり、見出しをつけたりなど、質の高いコンテンツを制作する工夫を施さなければなりません。

もちろん、ブログ運営においては企業のカラーやブランディングなどあるため、必ずしも全てを満たす必要はありませんが、コンテンツのUIが整っていることは価値の高い被リンクを獲得する上で重要です。

SNSを活用する

被リンク獲得においては、SNSを活用するのがおすすめです。SNSは拡散性が優れており、多くの被リンクを獲得しやすい構造になっているためです。

例えば、リンクを添付することでメリットのある企画を実施し、被リンクを戦略的に集めていくのも一つの方法となります。

権威性を確立させる

コンテンツの権威性を獲得するために、監修記事を作成するというのも1つの方法です。監修記事であれば信頼性・権威性を獲得できるため、発リンクを考えているユーザーにとってはリンクを添付しやすくなります。

また、監修していただいた人にSNSなどで記事を周知してもらうことで被リンクを獲得できる可能性も高まります。

監修記事に関しては以下の記事でも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
記事監修とは?依頼方法や注意点、SEOメリットなどを網羅的に解説! ブログ記事を執筆する際に、信頼性の高い記事を確保する方法として「記事監修」があります。記事監修を依頼することでコンテンツの質が担保され、より上位表示しやすい...

被リンクを増やす具体的な方法

ここまで、価値の高い被リンクを増やすためのコンテンツ作成方法について紹介してきましたが、制作したコンテンツを使って、被リンクを増やす具体的な施策もあります。

ここでは、主な4つの施策を紹介します。

寄稿する

有名サイトに対して記事を寄稿することで被リンクを獲得できます。「互いにリンクを貼る」など対策を取れば良質なリンクを獲得できるはずです。

相互リンクを出す

ブログを運営している他の方に相互リンクを依頼するという方法もあります。この方法を実施する場合、発リンクしてもらう先が全く関係のないジャンルだと効果が薄くなってしまいます。

質の高い被リンクを獲得するには、質の高いコンテンツを制作している同じ分野のリンクを獲得してもらうことが大切です。

SNS運用等で露出を増やす

自然に発リンクを集める方法として、SNSをしっかりと運用しながら露出を増やすという方法があります。露出を増やしながら有益な情報を公開していけば、ファンが生まれ、被リンクを獲得できる可能性も高まります。

また、コストはかかりますが、SNS広告を出稿し、ターゲットユーザーに対して自社コンテンツを露出していくことも1つの方法でしょう。

調査データをまとめたコンテンツを作る

政府が出している調査データは、情報が網羅的に紹介されていますが、一般ユーザーからすれば見づらい情報という印象があります。そういった情報をうまくまとめて見やすい状態にしてあげることで、コンテンツを引用してくれる可能性が高まり、被リンクを獲得しやすくなります。

被リンク獲得時の注意点

ここまで被リンクを獲得する方法について紹介してきましたが、被リンク獲得においては注意点があります。それは、Googleのガイドラインに抵触しないことです。主に、以下のような被リンク獲得方法を実施していると、ガイドライン違反に陥ることがあるため、注意しましょう。

金銭的やり取りをする
物品やサービスをやり取りする
商品をリンクしてもらい、無料で商品を送る
過剰な相互リンク
ゲストキャンペーンを実施する
プログラムによって被リンクを偽る
取り決めの一部として被リンクを強要する

こう言ったリンク獲得方法は不正リンクとなり、Googleからペナルティを受けることもあります。

被リンクの数を確認する方法

最後に、被リンクの獲得数を確認する方法について紹介します。

Googleサーチコンソールで確認する

サーチコンソールでは、サイドメニューの「リンク」→「外部リンク」から被リンクを確認できます。そちらの項目に「リンクURLが含まれていれば、被リンクが獲得できているということになります。

有料ツールを活用する

Ahrefsなどの有料ツールを活用することでも、被リンク獲得数を計算できます。ツールによって操作方法が異なりますが、SEO分析ツールには基本的に被リンク数の項目がありますので、ツールの説明書をもとに、検索数を確認してみましょう。

まとめ

本記事では、被リンクの獲得方法や、注意点などを紹介してきました。被リンクを獲得するには、質の高いコンテンツを生み出しながら戦略的に獲得していくのがおすすめです。本記事の内容も参考にしながら被リンク獲得を進めて見てください。

また、質の高いコンテンツを制作したいのであれば、記事制作代行会社に依頼してみるのも1つの方法です。

あわせて読みたい
ライティング代行サービスとは?選ぶ際のポイントや活用するメリットを解説! コンテンツを制作することになったけれど、文章を書くのが得意ではない。また、大量のコンテンツを生み出す必要があるけど、人員を集めることが難しいと考えている方も...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

SEO無料相談会はこちら

クリックできる目次